So-net無料ブログ作成

Fish Head Curry ムトゥースカリー(Muthu's Curry)@Little India in シンガポール旅(2日目⑪) [├ シンガポール料理]

シンガポールLittle Indiaの ムトゥースカリー(Muthu's Curry)Fish Head Curry を食す。


最寄り駅は、North East Line/Downtown Line「Little India MRT Station(NE7/DT12)」
駅から徒歩8分ほどにある。
5920151119_01.jpg

1969年創業の
「フィッシュヘッドカレー」をメニューに載せた最初のお店として知られるインド料理店。

ちなみに「フィッシュヘッドカレー」とは、シンガポールに働きに来たインド人が魚市場で捨てられている魚の頭を使ってカレーを作ったのが始まりとされており、インドにはなく、ここシンガポールが発祥の料理。


お店入口はこんな感じ。
5920151119_02.jpg


店内はこんな感じ。
5920151119_03.jpg


案内された席はナンを焼くためのタンドールを扱うインド人職人が目の前に構えるアリーナ席w
5920151119_04.jpg


タブレットで注文するスタイル。
5920151119_05.jpg


メニューはこんな感じ。
5920151119_06.jpg

5920151119_07.jpg

5920151119_08.jpg

5920151119_09.jpg

5920151119_10.jpg

5920151119_11.jpg

5920151119_12.jpg

5920151119_13.jpg

5920151119_14.jpg

5920151119_15.jpg

 ・Samosas              $6.00
 ・Potato Wedges           $6.00
 ・Chicken Wing Cocktail Kebab   $9.00
 ・Masala Pappad           $3.50
 ・Mixed platter            $12.00
 ・Beetroot Cutlet           $6.00
 ・Chicken Masala           $12.00
 ・Curry Chicken            $12.00
 ・Chicken-65              $12.00
 ・Muthu’s Chicken Chukka Varuval  $14.00
 ・Butter Chicken            $14.00
 ・Kadai Chicken            $14.00
 ・Chill Chicken             $14.00
 ・Milagu Kozhi Varuval        $13.00
 ・Garlic Chicken            $14.00
 ・Chicken Manchurian         $14.00
 ・Stir Fry Mysore Mutton        $13.00
 ・Curry Mutton              $13.00
 ・Mutton Chukka Varuval        $13.00
 ・Mutton Vindaloo            $13.00
 ・Fish Head Curry - Signature Dish - L $33.00


卓上には、フォーク・スプーン・紙ナプキン
5920151119_17.jpg


さらに、バナナリーフのトレイ
5920151119_18.jpg



着席と同時に、パパド 登場。
5920151119_19.jpg

5920151119_20.jpg

ビールのおつまみにぴったりの素敵なパリパリ食感!


と、つまんでるところに Tiger Beer (Pint)($12.00) 登場。
5920151119_21.jpg

日本円で「610.20円」(2019.11現在)。

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!


注文品がくるまでインド人職人のパフォーマンス眺めながら待つことができるのが嬉しいところ。

ナンを作り始めるインド人職人
5920151119_35.jpg


突然、あらよっと。

くるくるくるぅ~!
5920151119_36.jpg


ぱしっ!
5920151119_37.jpg

っと、ピザ職人のようにくるくるとナンを空中に放り始めるインド人職人。


もういっちょ!

くるくるくるぅ~!
5920151119_38.jpg

ぱしっ!

職人絶好調w

ちなみにナンをキャッチする度にこちらを見てドヤ顔するのが面白すぎ!


と見入っているところに、White Rice($3.00) 登場。
5920151119_26.jpg

日本円で「152.55円」(2019.11現在)


一緒に、アチャール&ポリヤル が添えられる。
5920151119_28.jpg

5920151119_27.jpg


そして、Fish Head Curry - L($33.00) の登場!
5920151119_22.jpg


どどーん!
5920151119_23.jpg

日本円で「2659.14円」(2019.11現在)。


カレーで満たされた土鍋の中に魚の頭がそのまんま入ってる!
5920151119_24.jpg

めっちゃインパクトあるー!


持ってみると重っ!
5920151119_25.jpg



というわけで、早速 いただきまーす!
5920151119_29.jpg


まずは、カレールー
5920151119_30.jpg

ずずずぅ~!

おいしぃー!

魚のダシが効いているのかと思いきやそんなことはないものの、ほんのりとした酸味の中に絶妙に配合されたスパイス感じる奥深い味わい!
めちゃくちゃ辛いわけではないけど汗がじんわりと出るくらいの程よい辛さ!


さらに、フィッシュヘッドぱかっ!
5920151119_31.jpg


ひょいっ!
5920151119_32.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!

鯛の一種であるレッドスナッパー(Red Snapper)の肉厚ほくほくの白身!
この淡白な身がスパイシーなカレーとバッチリとマッチ!


この流れで、必殺白米マリアージュ!
5920151119_33.jpg


白米めちゃくちゃすすむー!
5920151119_34.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.4点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.2点)

   総合 :☆☆☆(3.4点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


常ににぎわっている「フィッシュヘッドカレー」発祥の『ムトゥースカリー』。

インド発祥かと思いきやまさかのシンガポールを代表とするローカルフードだったとはw

ボリューム抜群で満たされたー!

というわけで、シンガポール2日目はこのままホテルに戻って就寝。

続く。


こちらのフィッシュヘッドカレーを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ムトゥースカリー(Muthu's Curry)
住所:138 Race Course Road, #01-01, SINGAPORE 218591
電話:+65 6392 1722
時間:月~日10:30~22:30
定休:なし
URL:https://www.muthuscurry.com/
食べログ:Muthu's Curryインド料理 / リトル・インディア)









nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 51

コメント 2

あーる

でかい魚の頭! 食べたことないので食べてみたいです。美味しそうだなあ。インド人のパフォーマンス(?)、ピザ屋さんみたい。
by あーる (2019-12-13 12:55) 

kazukazu

■あーるさん
 こんミンチは!
 フィッシュヘッド!
 でかいだけに食べる部分もめっちゃたくさんありましたー!
 魚おいしいッス^^
by kazukazu (2019-12-13 22:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。