SSブログ
■ ハンバーグ ブログトップ
前の3件 | -

ハンバーグ(ジンジャーソース) ステーキ&ハンバーグ リボーン@経堂 [■ ハンバーグ]

東京都世田谷区経堂の ステーキ&ハンバーグ リボーンハンバーグ(ジンジャーソース) を食す。


最寄り駅は小田急小田原線「経堂駅」
駅北口から徒歩2分ほどの場所にある。
4213190817_01.jpg

2016年9月9日オープンの
“厳選したお肉の使用”がウリのステーキ&ハンバーグのお店。


ランチタイムに訪問。

卓上には、お手拭き・爪楊枝・にんにく・しょうゆ・ステーキソース・胡椒・岩塩。
4213190817_02.jpg


メニューはこんな感じ。
4213190817_03.jpg

4213190817_04.jpg

4213190817_05.jpg

4213190817_06.jpg

 ・ハンバーグ200g           ¥980+税
 ・ハンバーグ300g          ¥1,380+税
 ・ハンバーグ400g          ¥1,780+税
 ・ロースステーキ225g        ¥1,380+税
 ・ロースステーキ300g        ¥1,780+税
 ・ロースステーキ400g        ¥1,280+税
 ・ハラミ200g            ¥1,180+税
 ・ハラミ300g            ¥1,680+税
 ・ハラミ400g            ¥2,180+税
 ・リブアイロースステーキ200g    ¥1,980+税
 ・リブアイロースステーキ300g    ¥2,880+税
 ・リブアイロースステーキ400g    ¥3,780+税
 ・リボーンハンバーグ          ¥1,280+税
 ・デミチーズハンバーグ         ¥1,180+税



注文してから15分ほどで、まずは同行者の リボーンハンバーグ(¥1,280+税) 登場。
4213190817_07.jpg


熱々の器の中には、ゴルゴンゾーラがたっぷりとねりこまれたクセあるハンバーグが!
4213190817_08.jpg


さらに〆は、お米を投入してリゾットでいただくスタイル!
4213190817_09.jpg



続いて、注文の品の ハンバーグ(ジンジャーソース)(¥980+税) 登場。
4213190817_10.jpg


じゃん!
4213190817_11.jpg

4213190817_12.jpg


熱々の鉄板の上には、ジンジャーソースハンバーグステーキ(200g)
4213190817_13.jpg


付け合わせに、モヤシ・インゲン・スイートコーン
4213190817_21.jpg


さらに、別料金の ライス(¥150+税)
4213190817_15.jpg



それでは、いただきバーグ!
4213190817_16.jpg


ぱかっ!
4213190817_17.jpg


ひょいっ!
4213190817_18.jpg

ぱくぅ!

“厳選したお肉”をうたうミンチ肉は、プリッとやわらかでジューシーなもののそれ以上になんだか獣臭さが気になる仕上がり。

そこにあわさるジンジャーソースは生姜感あるものの、味付けと言うよりはその独特の獣臭さを消すための消臭的な役割のような感じ。

それでもこの独特の獣臭さは拭いきれてないけど。。。



とか思いながらも、必殺白米マリアージュ発動!
4213190817_19.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
4213190817_20.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆(1.5点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.3点)

   総合 :☆(1.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


経堂駅近に構えるハンバーグ&ステーキハウス『リボーン』。

“厳選したお肉使用”とのことだけどこの独特の獣臭さのせいで品質そのものを疑いなくなるような仕上がり。

味付けも“ジンジャーソース”や“ゴルゴンゾーラ”など臭いを隠そうとしているものばかりだったし。。。

こんなんだと、「んっ!?厳選ってそっちの厳選!?」って思わず勘繰っちゃうよね。


それでもあえてこちらのハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ステーキ&ハンバーグ リボーン
住所:東京都世田谷区経堂2-2-4 第一越前ビルB1F
電話:03-5799-6096
時間:月~金11:30~15:00(L.O.14:30),17:30~23:30(L.O.23:00)、土・日・祝11:30~14:00(L.O.14:00),17:30~23:30(L.O.23:00)
定休:なし
URL:なし
食べログ:ステーキ&ハンバーグ リボーンステーキ / 経堂駅宮の坂駅山下駅









nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

長右衛門ハンバーグ 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ@永田町 [■ ハンバーグ]

東京都千代田区紀尾井町の 紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ長右衛門ハンバーグ を食す。


最寄り駅は東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線「永田町駅」
駅直結の“東京ガーデンテラス紀尾井町”の3Fにある。
0413260821_01.jpg

2021年7月11日オープンの
とんかつ界のレジェンドと呼ばれる店主が日本全国を巡り選び抜いた銘柄豚を使ったとんかつと洋食を楽しむことができるお店。


お店入口はこんな感じ。
0413260821_02.jpg


ランチタイムに訪問。

店内はこんな感じ。
0413260821_03.jpg


平日ランチメニューはこんな感じ。
0413260821_04.jpg

 ・長右衛門本日のとんかつ    ¥2,980
 ・長右衛門ハンバーグ      ¥2,500
 ・長右衛門かつカレー      ¥1,880



注文してから4分ほどで、サラダ 登場。
0413260821_05.jpg

嬉しいことにお替り自由。


むしゃむしゃといただきながら待つこと10分ほどで、長右衛門ハンバーグ(¥2,500) 登場。
0413260821_20.jpg


じゃん!
0413260821_07.jpg

0413260821_08.jpg


プレートの上には、豚肉100%ハンバーグ
0413260821_09.jpg

使用するのは、茨城梅山豚とデュロック種にバークシャー種をかけ合わせた四元豚「長右衛門」。


付け合わせに、カポナータ
0413260821_10.jpg


さらに、ごはん
0413260821_11.jpg


おみそ汁
0413260821_12.jpg


お漬物
0413260821_13.jpg



それでは、いただきバーグ!
0413260821_21.jpg


ぱかっ!
0413260821_15.jpg

ぱくぅ!

四元豚“長右衛門”100%ミンチ肉は、ぷりっとした肉感とともにところどころに茸が入っていて食感のアクセントも楽しめる仕上がり!


しかもその茸が結構大き目!
0413260821_17.jpg

さらにそこにあわさる完成までに2週間かかるというデミグラスソースは、ほんのりとした苦味とコク感じられるもののどことなくなつかしさ覚える味わーい!



というわけで、必殺白米マリアージュ発動!
0413260821_22.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
0413260821_19.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.3点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆(2.0点)

   総合 :☆☆☆(3.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


厳選豚使用のとんかつと洋食が楽しめるお店『ひとみ』。

ランチ帯としてはなかなかなお値段なものの、それだけに一品一品丁寧に作り込まれている&お替り自由なのが嬉しいところ。

ただハンバーグ自体そこまでの感動がなかったのが正直なところなので、次回は本家のとんかつをいただいてみようっと。


こちらの四元豚100%ハンバーグを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみ
住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F
電話:03-6272-6685
時間:月~日11:30~15:00(L.O.14:30),17:00~22:30(フードL.O.21:00・ドリンクL.O.21:30)
定休:不定休(東京ガーデンテラス紀尾井町に準ずる)
URL:なし
食べログ:紀尾井町 とんかつ・洋食ひとみとんかつ / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅









nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

挽肉と米 挽肉と米@渋谷 [■ ハンバーグ]

東京都渋谷区道玄坂の 挽肉と米 渋谷店挽肉と米 を食す。


最寄り駅はJR・東京メトロ各線「渋谷駅」
ハチ公口から徒歩5分ほどの場所にある。
2615070821_01.jpg

2021年3月22日オープンの
“挽きたて・焼きたて・炊きたて”をコンセプトに掲げるハンバーグ専門店。

ちなみに吉祥寺に構える『挽肉と米』の2号店。


お店が入っているビル入口はこんな感じ。
2615070821_02.jpg


事前に整理券を入手し、指定の時間にお店へ。
2615070821_06.jpg

2615070821_07.jpg


階段を上ってビル3Fへ。
2615070821_04.jpg


ちなみにお店へ向かう床には、挽肉と米のマークがw
2615070821_03.jpg


お店入口はこんな感じ。
2615070821_05.jpg


重厚な扉を開けて入店してみると、左手に券売機登場。
2615070821_08.jpg

 ・挽肉と米           ¥1,500
 ・おかわり肉           ¥400
 ・おばんざい           ¥600



注文したのは、もちろん 挽肉と米(¥1,500)

内容は、焼きたてハンバーグ(挽肉90g)が3つまで同価格。
さらに、炊きたてご飯・味噌汁・生たまご付き。



店内は、特注の炭火焼台を囲んで弧を描くようなU字型のカウンターになっているので、どの位置からもハンバーグを焼いている様子をうかがえるのが嬉しいポイント!


店員さんが目の前でハンバーグの形を整えて、
2615070821_09.jpg


炭火焼台へ、じゅじゅうぅ~!
2615070821_10.jpg


さらに席の脇には、ご飯のオトモ
2615070821_12.jpg

2615070821_11.jpg

 ・白菜の梅酢漬け
 ・食べる醤油


お肉のオトモ
2615070821_14.jpg

2615070821_13.jpg

 ・生醤油
 ・青唐塩レモン
 ・青唐辛子のオイル漬け
 ・モウさんの麻辣辣粉
 ・ジャンマー
 ・大蒜ふりかけ


これらを取り皿に取り分けて待ち構えていると、
2615070821_16.jpg


着席してから5分ほどで、炊きたてご飯・味噌汁 登場。
2615070821_15.jpg


ちなみにお米は羽釜で炊き上げいて、常に炊き立てが楽しめるスタイル!
2615070821_34.jpg

この日の品種は、北海道産“ふっくりんこ”。


そこからほどなくして、ハンバーグ(1つ目) 登場。
2615070821_17.jpg

すかさず白米の上にのせての~


それでは、いただきバーグ!
2615070821_19.jpg


ぱかっ!
2615070821_20.jpg


ひょいっ!
2615070821_21.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


牛100%ミンチ肉は、炭火焼による絶妙な火入れとともに中挽きによる力強い肉感楽しめる美味な仕上がり!
下味がしっかりと付いているので何も付けなくても十分においしい!


もちろん卓上の“お肉のオトモ”とあわせてもばっちりのお味!
2615070821_22.jpg



あっという間に1つ目を平らげて、ハンバーグ(2つ目)
2615070821_24.jpg


一緒に 自家製ポン酢・大根おろし・挽肉のたれ(渋谷店限定) 登場。
2615070821_23.jpg


というわけで、白米2杯目をおかわりして~
2615070821_25.jpg


和風おろしハンバーグ×白米マリアージュ発動!
2615070821_26.jpg


さらに、渋谷店限定の“挽肉のたれ”と合わせていただいてみれば、
2615070821_27.jpg

これまた白米が止まらないおいしさー!



そしてラストの ハンバーグ(3つ目)
2615070821_29.jpg


三度、白米をおかわりして~
2615070821_30.jpg


ラストもしっかりと どどん!
2615070821_31.jpg


ここでお一人様1個までの生たまごを使用しての~
2615070821_32.jpg


卵黄×白米マリアージュ発動!
2615070821_33.jpg

まさかの卵黄が崩れちゃったものの~


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
2615070821_35.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.0点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆☆(4.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


“挽きたて・焼きたて・炊きたて”が楽しめる大人気のハンバーグ専門店『挽肉と米』。

バーグ欲はもちろん、米欲も満たされること間違いなし!

まさに定期的に通いたいお店だね。


こちらの挽肉と米を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:挽肉と米 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル3F
電話:03-6455-2959
時間:月~日11:00~15:00(売り切れ次第終了),17:00~21:00(売り切れ次第終了)
定休:水
URL:https://www.facebook.com/hikinikutocome
食べログ:挽肉と米 渋谷店ハンバーグ / 渋谷駅神泉駅









nice!(32)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ ハンバーグ ブログトップ