SSブログ
■ 肉料理 ブログトップ
前の3件 | -

おまかせコースとワインペアリング ELEZO HOUSE(エレゾハウス)@松濤 [■ 肉料理]

東京都渋谷区松濤の ELEZO HOUSE(エレゾハウス)おまかせコースとワインペアリング を食す。


最寄り駅は非公開
4217150121_01.jpg

2016年6月オープンの
狩猟ならびに肉の解体・熟成・加工・流通までを一貫して行う北海道の食肉料理人集団“エレゾ”が手掛ける住所非公開&完全予約制のジビエ系フレンチレストラン。

ちなみに、
 ・生産狩猟部門の“ELEZO FARM”
 ・枝肉熟成流通部門の“ELEZO MARCHE”
 ・シャルキュトリ製造部門の“ELEZO PARTY”
 ・レストラン部門の“ELEZO TABLE”

の4ブランドで構成されており、今回はそのレストラン部門が展開するお店の『ELEZO HOUSE』へ。

なんと!スタッフ全員が料理人兼ハンター!


お店外観はこんな感じ。
4217150121_02.jpg


案内された2階席はこんな感じ。
4217150121_43.jpg


鹿の頭!
4217150121_05.jpg


鹿の毛皮!
4217150121_04.jpg


“ELEZO PHILOSOPHY”。
4217150121_06.jpg

ELEZO命の料理!


この日注文したのは、お料理7〜8皿&5種ワインペアリングからなる おまかせコースとワインペアリング(¥28,000)
さらに、特別食材(+¥3,000) を追加オーダー。


まずは、2017 PREMIUM SPARKLING BLANC DE BLANC で喉を潤す。
4217150121_07.jpg

シャンパーニュ本来に伝わる伝統的なハンドクラフトで生み出されたプレミアムスパークリングワイン。

ぐびっ!



コース一品目に登場したのは、蝦夷鹿のコンソメスープ
4217150121_48.jpg

鹿肉のエキスのみ使用による豊潤な香りとともにほのかに甘味の感じられる透明感ある褐色のスープ!



続いてのワインは、2017 AMPHORAE CHARDONNAY
4217150121_09.jpg

“アンフォラ”という陶器で長期醸造が行われる全行程手作業のシャルドネ。



そして、蝦夷鹿のリエット
4217150121_49.jpg

4217150121_11.jpg

蝦夷鹿のすじ肉のリエットの上にのるのは、ヒグマのラルド(脂の塩漬け)。

鹿肉の旨味感じるしっとりリエットにラルドのまろやかな塩味が加わることで絶妙な味わいに!



コンソメのジュレ
4217150121_44.jpg

4217150121_45.jpg

1品目のコンソメスープを冷やしたジュレ。
そのジュレの下には、北海道産ウニと北海道産ニンジンのピューレが!

まさに北海道の海と山が同時に味わえる一皿!



3杯目のワインは、2017 PREMIUM OAKED VIOGNIER
4217150121_14.jpg

心地よい酸味とふくよかな重厚さ感じられる一杯。



そして、テリーヌ
4217150121_15.jpg

4217150121_16.jpg

4217150121_17.jpg

上から、
 ・蝦夷鹿
 ・キジバト
 ・フォアグラ
 ・ヒグマ
 ・軍鶏
 ・蝦夷鹿

が重なる未知のテリーヌ!

サイドは、豚のサラミ・茸のピクルス。


早速、ひょいっ!
4217150121_18.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!

それぞれのお肉の凝縮した旨味と食感が楽しめて面白おいしいー!
なによりもそれらを包み込むテリーヌの皮部分が美味でワインがすすむー!


と、堪能したところで 2種の赤ワインが登場。

2018 PREMIUM PINOT NOIR
4217150121_19.jpg

バニラ香と躍動感ある酸味のバランスが良い一杯。


2016 PREMIUM SYRAH VIOGNIER
4217150121_20.jpg

木樽からくるクリーミーさと果実の凝縮感による味わいの複雑性楽しめる一杯。


一緒にメイン前の 温菜
4217150121_21.jpg


蝦夷鹿のブータンノワール
4217150121_22.jpg

4217150121_23.jpg

外側をソテーすることでサクッとした部分と内側のしっとりとした部分の食感のコントラストが楽しい!

赤ワインとばっちりとマリアージュ!


蝦夷鹿のハツ
4217150121_24.jpg

4217150121_25.jpg

絶妙な火入れによるしっとりとした食感がたまらなすぎるー!



といただき、いよいよメイン!
4217150121_46.jpg


放牧豚のロースト
4217150121_27.jpg


1歳の蝦夷鹿ロースト
4217150121_28.jpg

サイドに、ジロール茸・ピエブルー


赤ワインを添えて、いただきまーす!
4217150121_47.jpg


さくっ! ひょいっ!
4217150121_30.jpg

がぶぅ!

やわらかいながらも適度な肉感もあって嚙みしめる度にあふれ出す旨味が最高ー!


そして、鹿!
4217150121_31.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!

ぐはー! なんだこれー!?

お肉とは思えないようなシルキーでなめらかでふわっふわっ!
さらに舌の上で一気に広がっていく1歳の鹿肉とは思えないような奥深い味わい!
今までいただいた鹿肉の中でも最高レベルのおいしさー!



と、余韻に浸りながらも食後のスイーツは デコポンとせとかのコンポート 白ワインとジンのソース
4217150121_32.jpg

甘くてジューシー!


エスプレッソ(¥1,000) とともに、
4217150121_33.jpg


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆(2.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.0点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


こだわりの蝦夷鹿料理が楽しめる紹介制の完全予約制レストラン『エレゾハウス』。

1人¥32,000というなかなかの金額だったけど他のレストランでは味わえないような貴重な体験ができてなかなかの満足度!

しっかりと肉欲満たされたー!


これらの鹿肉料理を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:ELEZO HOUSE(エレゾハウス)
住所:東京都渋谷区松濤
電話:非公開
時間:月~水18:00~21:30(19:30迄入店)、木~土12:00~15:00(13:00迄入店),18:00~21:30(19:30迄入店)、日18:00~21:30(19:30迄入店)
定休:不定休
URL:http://elezo.com/table/elezohouse.php









nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

尾崎牛の特製辛味スープしやぶしゃぶと炭火焼きコース にく久@代々木公園 [■ 肉料理]

東京都渋谷区富ヶ谷の にく久 代々木公園尾崎牛の特製辛味スープしやぶしゃぶと炭火焼きコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線「代々木公園駅」
2番出口から徒歩1分ほどの場所にある。
0818120120_01.jpg

2019年7月1日オープンの
幻の和牛とも言われる“尾崎牛”をメインとした厳選和牛を楽しむことができる閑静な住宅街に潜む肉割烹のお店。


お店外観はこんな感じ。
0818120120_02.jpg


2人で訪問。

案内されたのは、カウンター席
0818120120_03.jpg


店内には、“尾崎牛の説明”
0818120120_04.jpg


“尾崎牛証明書”が。
0818120120_05.jpg



メニューはこんな感じ。
0818120120_06.jpg

0818120120_07.jpg

 ・特製辛味スープしゃぶしゃぶコース:
            尾崎牛           ¥13,000+税
            尾崎牛たなか畜産食べ比べ  ¥11,000+税
            たなか畜産          ¥9,000+税

 ・特製辛味スープしゃぶしゃぶとすき焼きコース:
            尾崎牛           ¥16,000+税
            尾崎牛たなか畜産食べ比べ  ¥14,000+税
            たなか畜産         ¥12,000+税

 ・特製辛味スープしゃぶしゃぶと炭火焼コースコース:
            尾崎牛           ¥18,000+税
            尾崎牛たなか畜産食べ比べ  ¥16,000+税
            たなか畜産         ¥14,000+税

 ・特製辛味スープしゃぶしゃぶとシャトーブリアン炭火焼きコース:
            尾崎牛           ¥20,000+税
            尾崎牛たなか畜産食べ比べ  ¥18,000+税
            たなか畜産         ¥16,000+税

 ・ホルモン鍋コース                 ¥6,000+税
 ・お子様御膳                    ¥3,000+税



注文したのは、尾崎牛の特製辛味スープしやぶしゃぶと炭火焼きコース:尾崎牛(¥18,000+税)


まずは、アサヒ スーパードライ 生(¥700+税) で喉を潤す。
0818120120_08.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



早速一品目に、“先付け”から 旬野菜四種盛込み
0818120120_09.jpg

0818120120_10.jpg

お皿の上には、
 ・スティックセニョール
 ・ゴボウの胡麻和え
 ・レンコンの梅肉和え
 ・胡桃豆腐

シャキシャキ!ザクザク!っと食感豊かで美味ー!


ちなみに、カウンター席なので目の前で調理している様子が伺えるのが嬉しいところ。
0818120120_11.jpg

流れるような盛り付け!ずっと見てられるw


そして“前菜”から、北海道産黒毛和牛 牛舌のてっさ造り
0818120120_12.jpg

0818120120_14.jpg

もみじおろし・カラスミ・万能ねぎ・スライスたまねぎ添え。


さらに、ポン酢・すだち・沖縄塩付き。
0818120120_13.jpg


万能ねぎカラスミを包んで、
0818120120_15.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


タンの食感残しながらもしっとりととろけるような食感!
そこにあわさるカラスミの塩味がキリッと良いアクセントに!


ちなみにこちらのカラスミ、同店自家製とのこと!
0818120120_16.jpg

このカラスミだけでお酒がすすみそうw


この流れで、上喜元 純米吟醸 超辛 を注文。
0818120120_17.jpg

山形県酒田市『酒田酒造』が手掛ける純米吟醸。


嬉しいことに好みの酒器が選べちゃう!
0818120120_18.jpg


選んだのは、“夏富士の酒器”
0818120120_19.jpg

ぐびっ!



続いて登場したのは、特製辛味スープ
0818120120_20.jpg


と同時に、お肉がスライスされ始める。
0818120120_21.jpg


できあがったのは、“台の物”から 特製辛味スープしゃぶしゃぶ
0818120120_22.jpg


尾崎牛サーロイン
0818120120_23.jpg


尾崎牛リブロース
0818120120_24.jpg

テンション上がるー!


まずは、スープの中に 九条ネギ を入れて
0818120120_25.jpg


尾崎牛サーロインをぺろ~んと投入!
0818120120_26.jpg


低温でじっくりと火入れして
0818120120_27.jpg


色が変わり始めたところで 完成!
0818120120_28.jpg

超おいしそうー!


辛味スープを絡ませながら九条ネギを包んで、
0818120120_29.jpg

がぶぅ!

(*´Д`)ンマー!!


口の中に入れたと同時にとろけていくー!
その後に残るのは濃厚な旨味!

なのに、後味さっぱり!


続いて、尾崎牛リブロース
0818120120_30.jpg

0818120120_31.jpg

サーロインに負けず劣らずリブロースも美味ー!

尾崎牛の脂と辛味スープが華麗にマリアージュ!
さすが口どけ良い尾崎牛ー!

贅沢すぎる食べ比べ!

思わず余韻に浸っちゃう。


引き続き、“造り”から 熊本産馬刺しと尾崎牛炙り握り
0818120120_32.jpg


熊本産馬刺し赤身
0818120120_33.jpg


馬刺し霜降り
0818120120_49.jpg


尾崎牛カブリの炙り握り
0818120120_35.jpg


たまり醤油でいただく。
0818120120_36.jpg

先ほどとはガラリと変わって今度はプリプリ!っと良い食感!



そして“焼物”から、尾崎牛サーロインの炭火焼ステーキ
0818120120_37.jpg

カラスミパウダー・すだち・沖縄塩付き。


待ってました!尾崎牛のステーキ!


満を持して、いただきまーす!
0818120120_38.jpg


ひょいっ!
0818120120_39.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


ザクザクッと心地よい食感とともにやわらかジューシーなサーロイン!
噛めば噛むほどに旨味があふれ出してくるー!


ここですかさず、グラス赤ワイン(チリ産ピノノワール)(¥800+税) を注文。
0818120120_40.jpg

ぐびっ!

尾崎牛と赤ワインによる超絶マリアージュ!


さらに、カラスミパウダーを全六面にまぶしての 贅沢食い!
0818120120_41.jpg

ぐはーーー!

と終始癒されまくりw



コース終盤は“強肴”から、おつまみ二種盛り(銀杏・白センマイ湯引き)・自家製糖漬け
0818120120_42.jpg

0818120120_43.jpg

お口直し。



したところで、“食事”から 特製辛味スープ出汁稲庭饂飩
0818120120_44.jpg

先ほどのしゃぶしゃぶの残りスープを使って作り上げられた〆うどん。
大・中・小から選ぶことができ、“大”を選択。


ひょいっ!
0818120120_45.jpg

つるつるとのど越しよろしくておいしいー!
スープを一滴も残すことなく、あっという間に胃袋の中へ!



そして、スッキリとした味わいの 黒脂茶
0818120120_46.jpg

0818120120_47.jpg


とともに〆スイーツは、“水菓子”から 季節の果物・季節のシャーベット
0818120120_48.jpg

いちごとレモンシャーベット


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


カウンター越しに料理長さんの粋な説明とともに様々なお肉料理を楽しむことができる『にく久』。

“幻の和牛”をうたうだけあって口どけよろしくやっぱりおいしい尾崎牛!

しゃぶしゃぶ・炙り握り・炭火焼きとどれも美味だったー!

まさに定期的に通いたいお店だね。 また行こうっと。


これらの肉割烹コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:にく久 代々木公園
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-8-8
電話:03-5738-8188
時間:月・水~日17:00~23:00
定休:火、第2・3水
URL:http://niku9.jp/
食べログ:にく久 代々木公園割烹・小料理 / 代々木公園駅代々木八幡駅









nice!(49)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

肉のコース 肉割烹ゆうざん@銀座 [■ 肉料理]

東京都中央区銀座の 肉割烹ゆうざん肉のコース を食す。


最寄り駅は東京メトロ日比谷線・銀座線「銀座駅」
駅から徒歩5分ほどの場所にある。
1517221019_01.jpg

2017年11月17日オープンの
珠玉の器や酒器と共に季節感じる料理を楽しむことができる肉割烹のお店。


お店入口はこんな感じ。
1517221019_02.jpg

2人で訪問。


案内されたのは、カウンター席
1517221019_03.jpg


そのカウンターの向こう側には、たぬきの置物でお馴染みの“中川一辺陶”作の 信楽焼の特注炭焼き台 が!
1517221019_04.jpg

どんな焼き上がりになるのが楽しみ!



メニューはこんな感じ。
1517221019_05.jpg

 ・肉のコース 和牛ランイチ         ¥18,000+サ10%+税
 ・肉のコース 和牛サーロイン        ¥22,000+サ10%+税
 ・肉のコース 和牛ヒレ           ¥28,000+サ10%+税
 ・肉のコース 銘柄牛サーロイン       ¥30,000+サ10%+税
 ・肉のコース 銘柄牛ヒレ          ¥33,000+サ10%+税


今回注文したのは、肉のコース 銘柄牛サーロイン(¥30,000+サ10%+税) と同行者の 肉のコース 銘柄牛ヒレ(¥33,000+サ10%+税)


本当はグループごとに“炭火焼のお肉”は同じ部位を注文しなくてはいけないんだけど、今回は特別に違う部位の食べ比べをさせてもらえることに!

めっちゃ嬉しい!



お品書きはこんな感じ。
1517221019_06.jpg



まずは、生ビール(サントリーモルツ マスターズドリーム)(¥1,200+サ10%+税) で喉を潤す。
1517221019_07.jpg

ごきゅっ!ごきゅっ!ごきゅっ!

ぷはぁあ~!



一品目に、自家製コンソメのヒレ酒仕立て
1517221019_08.jpg

牛コンソメの旨味とエイヒレの風味がばっちりとマッチした、文字通りヒレ酒に見立てた芳醇な味わいのスープ!



生マグロと牛タンの2種盛り
1517221019_09.jpg

1517221019_10.jpg

1517221019_11.jpg

メバチマグロの炙りと塩蔵処理で生ハム風に仕上げた牛タン。

しっとりとした食感でクセになるー!



八寸
1517221019_12.jpg

1517221019_13.jpg

季節感あふれる美しい盛り付け!


器の上には、千葉県産煮鮑
1517221019_14.jpg

房州産鮑に肝のソースを合わせた一品。


牛寿司
1517221019_15.jpg

ウニとイチボの握り。


ミノ唐揚げ
1517221019_16.jpg

隠し味にカレー粉が入ったサクサク衣をまとったミノの唐揚げ。


もも肉ワイン漬け
1517221019_17.jpg

黒イチジクを包み込んだウチモモの赤ワイン漬け。


どの品も丁寧な作り込み!

中でも豊かな食感とともに旨味がじわじわとあふれ出してくるミノ唐揚げが一番のお気に入り!



お酒もすすみ、日本酒 を注文!

しようとしたら、カウンター奥に飾ってある酒器を選べるとのこと。
1517221019_21.jpg

悩みながらも選んだのが、偶然にも“人間国宝作の酒器”だったw


というわけで、上喜元 大吟醸 限定品
1517221019_22.jpg

山形県酒田市『酒田酒造』が手掛ける大吟醸。

ぐびっ!


目の前でしゃぶしゃふされる和牛肉を見守っていると、
1517221019_18.jpg


和牛サーロインのしゃぶしゃぶ すっぽんのスープ 完成!
1517221019_19.jpg


早速、ひょいっ!
1517221019_20.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


シルキーななめらか食感の和牛サーロインしゃぶしゃぶ!
和牛の脂と上品なお味のすっぽんのおだしが華麗にマリアージュ!



吸物 丸吸いかき玉
1517221019_23.jpg

しゃぶしゃぶで使用したすっぽんのおだしで仕上げたかき玉!
ところどころに入っているすっぽんの身がやわらかおいしいー!



さらに、信楽焼の特注炭焼き台で火入れされていたのが
1517221019_24.jpg


藁で軽く燻した鮮魚
1517221019_25.jpg

1517221019_26.jpg

むっちり!と旨味が凝縮した藁焼き鰹たたき!



黒毛和牛 牛タン
1517221019_27.jpg

1517221019_51.jpg

低温調理&炭火炙りによる二段階調理の厚切り牛タン!
さっくりとした食感ととろけるような食感が共存する極上の一皿!



ここでサラダ代わりに、京野菜の含め煮
1517221019_29.jpg

1517221019_30.jpg

菊花かぶ・京かんざし・しろ菜。

野菜もしっかりと摂取!



そして、待ってました!

火入れ前の 厳選黒毛和牛
1517221019_31.jpg

この日の厳選黒毛和牛はA5ランク山形牛!
左側がサーロインで右側がヒレ!

サシの入り方が格好いい!


調理が始まったところで
1517221019_33.jpg


すかさず、CHATEAU TEYSSIER 2015 を注文。
1517221019_32.jpg

フランス・ボルドー地方サン・テミリオン地区のフルボディ。

ぐびっ!


そして、厳選黒毛和牛炭火焼き 登場。
1517221019_34.jpg

一緒に、石川県鉢ケ崎の塩・カンボジア産粒生胡椒・醤油・りんごとたまねぎの自家製ソース。


贅沢に サーロイン
1517221019_35.jpg


ヒレ食べ比べ!
1517221019_52.jpg



それでは、いただきまーす!
1517221019_37.jpg


サーロイン×わさび
1517221019_38.jpg

ぱくぅ!

(*´Д`)ンマー!!


ヒレ×ホースラディッシュ
1517221019_39.jpg

がぶりっ!

(*´Д`)ンマー!!


やわらかジューシーなサーロインに赤身の力強い旨味感じるヒレ!
噛めば噛むほどに旨味があふれ出してきて赤ワインと超絶マリアージュ!

ぐはーーー!



と、余韻に浸ってるところに 土鍋 登場!
1517221019_40.jpg


ぱかっ!
1517221019_41.jpg

っと蓋を開けてみると銀杏の良い香りが~!

ちなみにこちらの“土鍋”も“中川一辺陶”作の信楽焼!


というわけで、土鍋の炊き込みご飯(銀杏)・赤出汁・香の物・いくら
1517221019_42.jpg


信州佐久産こしひかり!
1517221019_43.jpg

1517221019_44.jpg

銀杏のむっちりとした食感とほんのりとした苦味が白米にマッチ!


さらにここにいくらを投入すれば、
1517221019_45.jpg

1517221019_46.jpg

銀杏×いくらによる絶妙白米マリアージュ!

たまらないぜいっ!



〆スイーツは、天然水のかき氷 サツマイモ・黒みつ
1517221019_47.jpg

1517221019_48.jpg

栃木県日光四代目徳次郎の天然氷かき氷!
サツマイモのねっとりとした甘味がこれまた絶妙!



目の前でたててもらった 抹茶 とともに
1517221019_49.jpg

1517221019_50.jpg


そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆☆(4.5点)
   量  :☆☆☆☆(4.0点)
   値段 :☆☆☆(3.0点)

   総合 :☆☆☆☆(4.5点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


カウンター越しの料理長の軽快なトークとともに様々なお肉料理を楽しむことができる『肉割烹ゆうざん』。

刺し・しゃぶしゃぶ・低温調理・炭火焼きとどれもおいしかったー!

さらに、これらのお料理に合わせた器がそれぞれのお料理のクオリティを底上げ!

ホスピタリティも抜群でまさに贅沢すぎる至福のひととき!

また行きたひ。


これらの肉割烹コースを食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:肉割烹ゆうざん
住所:東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル4F
電話:03-3289-2050
時間:月~土11:30~15:00(L.O.14:00),17:00~23:00(L.O.22:00)、日11:30~15:00(L.O.14:00),16:00~19:30(L.O.19:30)
定休:不定休
URL:http://nikuyuzan.com/
食べログ:肉割烹 ゆうざん懐石・会席料理 / 銀座駅東銀座駅日比谷駅









nice!(51)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ 肉料理 ブログトップ