So-net無料ブログ作成
■ 魚・海産物 ブログトップ
前の3件 | -

焼ほたて&うなぎの肝 丸初福島商店@千駄木 in 谷中銀座商店街 [■ 魚・海産物]

東京都台東区“谷中銀座商店街”丸初福島商店焼ほたて&うなぎの肝 を食す。


最寄り駅は東京メトロ千代田線「千駄木駅」
駅2番出口から徒歩5分ほどの場所にある。
1215210919_01.jpg

1934年(昭和9年)創業の
あさり・しじみ・牡蠣・海老・カニ・うなぎ・どじょうなど旬の美味しい海鮮や焼ほたて・焼つぶ貝・焼いか等の焼き物を楽しむことができる貝&川魚のお店。


“谷中銀座商店街”にある。
3823300919_05.jpg


店舗の場所はこちら。
4411201014_07.jpg



お店外観はこんな感じ。
1215210919_02.jpg


店頭メニューはこんな感じ。
1215210919_03.jpg

1215210919_04.jpg

1215210919_05.jpg

 ・焼ほたて            ¥280
 ・焼つぶ貝            ¥200
 ・焼き生貝柱           ¥380
 ・うなぎ蒲焼           ¥350
 ・焼たこ             ¥100
 ・あゆ塩焼            ¥450
 ・あゆ塩焼(子持ち)       ¥480
 ・うなぎの肝           ¥250
 ・うなぎ蒲焼          ¥2,400
 ・あさり             ¥300
 ・大あさり            ¥500
 ・しじみ             ¥300
 ・大はまぐり           ¥500
 ・赤魚の干物           ¥350
 ・大海老             ¥580
 ・つぶ貝             ¥500
 ・ほっき貝            ¥650



購入したのはこちら。

じゃん!
1215210919_06.jpg


焼ほたて(北海道産)(¥280)
1215210919_08.jpg


うなぎの肝(鹿児島県産)(¥250)
1215210919_09.jpg


カウンター横には、一味唐辛子・粉山椒・うなぎのたれ・塩が置いてあり自由に使える。
1215210919_07.jpg


このまま店頭のテーブルでいただくことに。

まずは、焼ほたて
1215210919_10.jpg


肉厚っ!
1215210919_11.jpg

ぱくぅ!

おいしいー!

ぷりぷりっ!
しっかりとした旨味とともに噛みしめる度にサクサクッとさけていく貝柱がたまらない!
そこにあわさる鰻のエキスが溶け込んだ甘辛のタレとの相性も抜群ー!



続いて、うなぎの肝
1215210919_12.jpg


うなぎのたれ粉山椒をかけて、
1215210919_13.jpg

がぶりっ!

(*´Д`)ニガンマー!!


苦くておいしい! おいしくて苦い!
まさに大人のお味。
こりゃ、日本酒がほしくなるー!



そのまま一気に、


ばくっ!ばくっ!ばくっ!


っと完食。
1215210919_14.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.3点)
   量  :☆☆☆(3.0点)
   値段 :☆☆☆(3.3点)

   総合 :☆☆☆(3.3点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


現在は三代目のご主人が切り盛りする旬の貝や川魚が楽しめる『丸初福島商店』。

今回食したほたてやうなぎ肝以外にもあゆ塩焼やつぶ貝など気になるメニュー多数。

一通り買い込んでお家で銘酒とともにプチ豪遊するのも楽しそう!
商店街 商店街食べ歩き 商店街グルメ 商店街グルメ ブロガー 商店街お惣菜 ハンバーグ ハンバーグ王子 ハンバーグブロガー ハンバーグブログ
こちらの焼ほたて&うなぎの肝を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:丸初福島商店
住所:東京都台東区谷中3-13-4
電話:03-3822-2315
時間:月~土8:00~19:00
定休:日・祝
URL:https://ameblo.jp/maruhatsu55/
食べログ:福島商店その他 / 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅









nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

【閉店】まぐろの頭&まぐろのテール 魚和@戸越銀座 in 戸越銀座商店街食べ歩き⑧ [■ 魚・海産物]

東京都品川区戸越“戸越銀座商店街”魚和まぐろの頭&マグロのテール を食す。


最寄り駅は東急池上線「戸越銀座駅」・都営地下鉄浅草線「戸越駅」
駅から徒歩4分ほどの場所にある。
3813061214_01.jpg

まぐろの頭やカマ・テール・血合いなどをメインに赤魚・あじ・いわしなどの焼き魚を販売するお魚屋さん。



店舗の場所は中央街ゾーンのこちら。
3319150115_00.jpg
3319150115_01.jpg
0020150115_03.jpg
3319150115_03.jpg



店頭に並ぶ品はこんな感じ。
3813061214_02.jpg

3813061214_03.jpg

 ・まぐろの頭         ¥980
 ・まぐろのカマ        ¥480
 ・まぐろのテール       ¥300
 ・まぐろの血合い       ¥290
 ・まぐろの串焼き       ¥100
 ・しまほっけ         ¥250
 ・もずく           ¥110
 ・岩のり           ¥120



お持ち帰りで購入したのはこちら。

じゃん!
3813061214_04.jpg



まずは、まぐろのテール(¥300)
3813061214_05.jpg


マグロの尾肉部分を豪快に焼き上げた一品!
3813061214_06.jpg


早速、ひょいっ!
3813061214_07.jpg

ぱくりっ!

(*´Д`)ンマー!!


肉々しくありながらもしっかりと脂がのっていて美味ー!
さらに肉厚で食べごたえばつぐーん!
皮もぷるんとやわらか!

こりゃ、めちゃくちゃおいしいー!



続いて、まぐろの頭(¥980)
3813061214_08.jpg

マグロの頭を丸々焼き上げたインパクトあるかぶと焼き!


ほほ肉! あご肉!
3813061214_09.jpg


脳天! 頭肉! 皮!
3813061214_10.jpg

と、それぞれ異なった味わいが楽しめて (*´Д`)ンマー!!


さらに、目玉!
3813061214_11.jpg

コラーゲンたっぷりのぷるんぷるんとろとろでとろける味わーい!



そのまま一気に


ばくっ!ばくっ!ばくっ!


っと完食。

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.8点)
   量  :☆☆☆(3.8点)
   値段 :☆☆☆(3.8点)

   総合 :☆☆☆(3.8点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


マグロを中心に様々な焼き魚が楽しめちゃう『魚和』。

希少部位をがっつりと堪能するにはもってこいのお店!

なのに、あえなく閉店してしまったのが悔やまれる。。。

また買いに行きたかったなぁ。


まとめ記事へ。
商店街 商店街食べ歩き 商店街ブログ 商店街ブロガー ハンバーグ ハンバーグ王子 ハンバーグブロガー ハンバーグブログ
これらのマグロメニューを食べてみたかったと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:【閉店】魚和
住所:東京都品川区戸越1-16-12
電話:03-3781-7539
時間:月~土11:30~20:00
定休:日
URL:なし









nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ウニ丼&海ぶどう丼 むらの茶屋@国頭郡今帰仁村古宇利 in 沖縄遠征(2日目②) [■ 魚・海産物]

沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利の むらの茶屋ウニ丼&海ぶどう丼 を食す。


「那覇空港」から車で120分ほどの場所にある。
1012280219_01.jpg

沖縄の美しい海に囲まれた自然あふれる古宇利島の高台に構えるお食事&喫茶処。


朝食後に訪れたのは、沖縄本島北部に構える 古宇利島!
5411280219_01.jpg

2005年に隣の屋我地島との間に“古宇利大橋”が開通し、車で行けるようになった離島。
ちなみに“古宇利島(こうりじま)”の語源は、“恋島(くいじま)”から来ているとされ、古くから“恋の島”や“神の島”であるという伝承があるほど神秘的な島でもある。



そんな島の高台を目指して到着したお店の外観はこんな感じ。
1012280219_02.jpg



店内はこんな感じ。
1012280219_03.jpg


高台にあるだけあって、窓の外は絶景!
1012280219_04.jpg

島に渡るのに通ってきた古宇利大橋とそれを囲むエメラルドグリーンの海!

ちょっと曇ってるけど。。。



メニューはこんな感じ。
1012280219_05.jpg

1012280219_06.jpg

1012280219_07.jpg

1012280219_08.jpg

 ・ウニ丼            ¥1,800
 ・海ぶどう丼          ¥1,650
 ・ソーキそば           ¥700
 ・三枚肉そば           ¥650
 ・もずくそば           ¥700
 ・あぐー定食          ¥1,300
 ・ジューシーセット        ¥850
 ・カレーライスセット       ¥950
 ・タコライス           ¥750
 ・タコスピザ          ¥1,100
 ・ヒラヤーチー          ¥550
 ・ニガナの白和え         ¥450
 ・島らっきょ           ¥550
 ・もずく酢            ¥250
 ・貝の盛合せ          ¥1,000
 ・海ぶどうサラダ         ¥650



絶景を眺めながら待つこと10分ほどで、ウニ丼(¥1,800) 登場。
1012280219_11.jpg


じゃん!
1012280219_12.jpg


「沖縄でウニ?」と思うかもしれないけど、
ここ古宇利島では特産品としても知られる シラヒゲウニ!
1012280219_13.jpg

北海道のバフンウニと比べるとやや小ぶりなものの甘味が強いとのこと。



さらに、アーサ汁
1012280219_14.jpg


ニガナの白和え
1012280219_15.jpg

島豆腐とあえたニガナの白和え。


ゴーヤ入りもずく酢
1012280219_16.jpg


大根の漬物
1012280219_17.jpg


青汁
1012280219_18.jpg

長命草・白花せんだん草・月桃・ローズマリー・くわの葉(新芽)のオリジナル青汁。


白玉きな粉
1012280219_19.jpg


オレンジ
1012280219_20.jpg



それでは、いただきまーす!
1012280219_21.jpg


ひょいっ!
1012280219_22.jpg

ぱくぅ!

ウニの味はするもののコクも甘味も控えめー!
さらに、とろ~っと感もなく、むしろボソボソとしていて鮮度もイマイチ!

それもそのはず! 沖縄ウニの旬は7~9月!


でもまぁ、せっかく古宇利島に来たからにはウニを食べたかったのでこれはこれでOK!


というわけでそのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。




したものの、不完全燃焼なので 海ぶどう丼(¥1,650) を追加注文!
1012280219_09.jpg


じゃん!
1012280219_10.jpg

どんぶりにはどんぶりでリベンジ!w


プチプチ!っと口の中ではじける海ぶどうの心地良い食感!
キリッとした塩味も効いていて白米がすすむすすむ!

すすむくん!



そのまま一気に、


ぱくっ!ぱくっ!ぱくっ!


っと、完食。
1012280219_23.jpg

_/_/_/_/_/ フード評価 _/_/_/_/_/
   味  :☆☆☆(3.2点)
   量  :☆☆☆(3.5点)
   値段 :☆☆☆(3.0点)

   総合 :☆☆☆(3.2点)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
            ※☆5.0点満点


古宇利島の絶景が楽しめる高台に構えるお食事&喫茶処『むらの茶屋』。

時期が時期なだけにウニ丼は残念だったものの海ぶどう丼おいしかったー!

次回はちゃんとウニの旬の時期を狙って、訪れてみようっと。

続く。


こちらのウニ丼と海ぶどう丼を食べてみたいと思ったら ぽちっ!

banner_01.gif
にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
    ↑   現在、ランキング参加中です。
        このブログの中途半端な順位が確認できますw



店名:むらの茶屋
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1087
電話:0980-56-5773
時間:月・火・木~日11:00~18:00
定休:水
URL:http://www.kourijima-muranochaya.com/
食べログ:むらの茶屋カフェ / 今帰仁村)









nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の3件 | - ■ 魚・海産物 ブログトップ